お役立ち情報|失敗しないLED導入

現状に見合ったLEDを選びましょう

現在使用している電球を調べましょう
何を使っているか ハロゲン球、白熱球、蛍光灯形電球、蛍光灯(FL管・HF管)水銀灯、メタルハライドランプ、セラミックメタルハライドなど
現在使用している電球のW数や個数を調べましょう

・ハロゲンランプ40W・55W・85W
・蛍光灯 20W・32W・36W・110W
・水銀灯 150W・250W・400W・1000W

電球の型番などからメーカーHPで調べることができます。

現在使用している電球の口金&色味を調べましょう

口金は通常ならこうです。

・ハロゲンランプ E11(直径11mm)
・白熱球      E17(直径17mm)or E26(直径26mm)
・水銀灯      E39(直径39mm)

色味について

・青白い光(5500K~6000K)
・白色の光(4000K~5000K)
・オレンジ色の光(2700K~3000K)

※K(ケルビン)とは?
・色温度のことで光源の光色を数値化したものです。
・数字が高いほど(6000K)青色に近く低いほど(2700K)黄色に近くなります。

必ずデモンストレーションをしましょう

W数と口金を確認した後は商品選びです。いくつかのパターンはこうです

  • ・ハロゲンランプ 40W → 6W~9WLED電球
  • ・ハロゲンランプ 60W → 12W~16WLED電球
  • ・40W蛍光灯      → 19W~24WLED蛍光灯
  • ・110W蛍光灯      → 38W~46WLED蛍光灯
  • ・250W水銀灯      → 80WLED電球
  • ・400W水銀灯      → 100W~120WLED工場灯

上記は通常のパターンであり、照度によってはよりW数の高いものを選びます。
節電を意識し、多少暗くなっても良い場合はW数はより低いものとなります。
その他、LEDにも色味や照射角度がありますので、デモンストレーションによってそれを確認することも可能です。

弊社以外で見積や調査を行う場合でも必ずデモンストレーションは依頼しましょう。
ご家庭向けの場合は商品箱の記載を参考にしましょう。
「~W相当」や「ルーメン値」はお店の人に確認しましょう。

設置する際は消灯しましょう
これで実際に設置することができます。
ご自分で設置する場合は消灯してから行いましょう。ハロゲンランプなどは火傷する危険があります。
弊社で設置する場合は弊社スタッフが営業の支障のない時間帯に行います。
工場灯など大規模工事の際は夜間に行うのがベストです。