サービス案内|契約電力見直しサービス

設備投資無しで契約電力変更のご提案

こんなお客様は是非ご相談ください

  • 電気料金を調査したいお客様
  • 契約容量が50kVA未満の低圧受電のお客様
  • 東京電力、東北電力、中部電力管轄のお客様
  • 元飲食店の店舗を物販店(服屋、メガネ店、ゴルフ店、釣具店、書店、etc)として使用中のお客様

当社の契約電力見直しサービスの特徴

設備投資は致しません。
現在ご使用の電器製品全てを調査し、電力会社に申請・協議致します。
電気料金の削減
電気使用料金でなく、基本料金を削減します。
ご使用電力単価の変更
電気料金単価のメニューを変更致します。
お客様の使用状況は変わりません
営業時間や利用状況はこれまでと変わりません。
成功報酬型システム
電気料金削減後に報酬を頂くシステムのため、削減しなかったお客様の費用負担はございません。

導入までのステップ

STEP1 現状の電気料金調査
ご契約電力メニューなど電力会社から委任状より調査します
 
STEP2 現地調査
照明や家電製品等全ての消費電力を調査します
調査時間は店舗規模により異なりますが、3時間ほどです
 
STEP3 お見積もり・ご提案
年間削減予想金額の中間報告を致します
 
STEP4 電力会社様への申請・協議
弊社と電力会社との協議により、契約容量が決定致します
申請内容により協議日数が異なります
 
STEP4 電力会社様による調査
 申請した内容の確認調査を電力会社様が実施致します
 
STEP4 完了報告後、契約

電気料金の下げ方

電気料金の下げ方を例に出して見ました。

<改善前>

契約種別 契約方法 契約電力 内訳(電灯) (動力)
従量電灯C 主開閉器契約 55KW (40KVA) (15KW)

<改善後>

契約種別 契約方法 契約電力 内訳(電灯) (動力)
低圧高負荷 回路契約 38KW (28KVA) (10KW)

東京電力の場合です。
使用量単価は1Kwにつき、29.10円→16.69円に下がりました。

※注意
使用量単価は契約種別、季節等の電力会社契約よって異なります。
従ってお客様によって削減の仕方は変わります。